高山市 K様邸 古民家再生事例

古民家で茶飲み友達をも・て・な・す

受賞

  • 第23回
    住まいのリフォームコンクール
    【全国優秀賞】
    (財)住宅リフォーム・紛争処理支援センター主催
    ※国土交通省、住宅金融公庫、都市基盤整備公団後援
  • 第23回
    住まいのリフォームコンクール
    【増改築相談員奨励賞】
    (財)住宅リフォーム・紛争処理支援センター主催
    ※国土交通省、住宅金融公庫、都市基盤整備公団後援
  • 第14回
    全国リフォームデザインコンテスト
    【全国最優秀賞】
    JERCO(中)日本増改築産業協会主催
  • 第14回
    中部北陸地区リフォームデザインコンテス
    【優秀賞】
    JERCO(中)日本増改築産業協会主催
トップ画像
【築120年】
完工年月 平成17年8月
見学会の参加はこちらから

来客とちょっとしたお話ができるスペース

今回K様はレオイにて2度目の工事です。築100年以上経ち本家という事で親戚が多く、又、お客様の人柄の良さでいつでも来客が多いK様邸。今回はレオイ流「気軽なおしゃべりの場」のあり方を提案させていただきました。うちはお客が多いのよ...でもねこの一言が言えないのよね。「ちょっと寄っていかない?」親しい仲ならなおさらです。上がりこむほどの時間もない、でもちょっと話したい。じゃあ土足のまま話せるスペースを創ってみましょう。

「ちょっと寄っていかない?」この一言が言えない

畑仕事の帰り、買い物の帰り等に祖母様のお友達がよく立ち寄られる古民家の倉本邸、畑仕事帰りの友人は仕事用の「履物を脱いてまでは・・・」と玄関先でダベリング「履物を脱がなくても気楽に居られるたまり場がほしい・・・」祖母様のご要望にお答えしました。

問題解決方法として
・居間へ行くまでが遠いので別に団欒部屋が必要。
・玄関横の8畳間はあまり使われていない。
・気軽に上がれる=靴のまま上がれる、がテーマ。

Before


工事する部屋、実は庭の眺めが一番良い。まんまる窓が四季の変化を絵画にように見せてくれるでしょう。

Before


手洗い石柱です。中には可愛いガラスの金魚を飾ってます。足元にはお母様手作り、山野草の苔玉を置いていただけるようにしてあります。

Before


お母様が「いろり」が欲しいと言ってみえましたので、レオイのオリジナル「いろりテーブル」をご提案しました。炭をおこし南部鉄瓶で沸かしたお茶は、さぞかし美味しいでしょう。


ライティングによって部屋の表情がガラリと変わります。


窓を開けると外のお庭が見えて、とても良い眺めです。


和風なのにどこか現代的で美しいお部屋です。




お客様の声

キーワード 「ここから見える庭は絶景!お茶を飲むひと時はなんとも言えない気分です。気が付いたら夕食の後、みんなここに集まっていました」