高山市 S様邸 リフォーム工事

妻を想う ~伝統的建築物~

トップ画像
見学会の参加はこちらから

先を見据えて

築60年の町屋の老朽化。また、老後にこの家で住めるようお施主様が奥様のことを考えたのがきっかけでした。

妻想い

老後に生活するにあたって寒さに悩まない様、暖かい空間に変身。また、今まで暗さで悩まされていた室内も明るくなりお客様のお悩みを解消することができました。

Before


光が入らなかったLDKは、採光を取り入れ明るい空間に、畳スペースの下には収納を設け機能的で落ち着きのある空間に変身しました。


外観は伝統的建造物群保存地区の条例にのっとり景観を損なわない様、鎧壁にしました。

Before


将来を見据えてスロープを設け車椅子でも大丈夫な作りに。

Before

.



ふすまを開けると開放感があり安らげる空間が広がっています。


こだわりのある照明と優しい色のフローリングでぬくもりのあるリビングに仕上がっています。


和室はまったりと家族と会話ができる落ち着いた空間になりました。


収納もしっかりと設置したのでもう収納に困りません。


天井が高く、風通しの良い素敵な廊下となりました。