企業理念

企業理念

お客様の想いをカタチに

私たちが家づくりで最も大切にしていることは、お客様が描く住まいを形にするということです。
家を建てると決めた時、どんな家にしようか、こんな風にしたいな、そういろいろ考えることはとても楽しいですね。
どんな家を建てるか、そのイメージが固まってくると「設計」という、より具体的なステップに進みます。すると、ここの寸法はどれくらいになるの?これは必要なの?おじいちゃん、おばあちゃんのこと考えるとこの間取りではダメなんじゃない?といった問題点にぶつかります。
ご安心下さい、レオイでは後で慌てることがないよう、またイメージばかりが先行し現実とのギャップからあきらめざるを得ないことにならないよう、お客様の「生活の源」を見つけることからスタートします。

お客様の想いは、大きく分けて二つあります。ひとつはお客様自身が明確にしていらっしゃる顕在的な想い。もうひとつは、なんとなくしかわからない、或いは心の底にあるけれどご自身でも気づかれていない潜在的な想いです。
私たちは、この両方に目を向け、中でも潜在的な想いを掘り起こすことで、「そうそう、本当に建てたい家はこういう家!」と気付いていただける家づくりを目指しています。潜在的なものに、そのご家庭の習慣や文化があります。その上にそのご家庭の住まいに対する価値観があります。私たちはこの価値観を、お客様と共有することから始めます。価値観のズレの中では、決してご満足のいく家づくりにはなりませんから。

また、増改築やリフォームをされる時、そのきっかけがあります。このきっかけには、今の住まいに対する、不安、不便、不快、不満といったものが必ずあります。私たちはこの不安、不便、不快、不満を4つの不「4F」と呼び、「暮らしの問題解決」のお手伝いを行っています。
さて、なにが問題となっているのでしょうか。これも潜在的なものが多く、これらを見つけだすことも私たちの仕事です。

このように、新しい住まいにした時「本当によかった」と実感して頂ける家づくりを目指しているのがレオイです。

以上の理念を実践するにあたり、次のような会社理念を掲げています。

一、お客様の満足
一、資源を大切に
一、社員の生活向上